ブログ

労災の様式8号は、どんな時に必要?提出先、休業補償期間の書き方を解説

雇用され働く人々が負った労災は、労災保険によって補償されます。ただし補償を受けるには、労働者側が然るべき手続きを行わなくてはなりません。 この手続きで使用されるのが、様式8号という請求書類です。労災保険の休業補償給付を受 …

労災の様式5号は、どんな時に必要?入手先・提出先も解説

雇用されて働く労働者が、業務を起因として負った傷病を、労災といいます。労災の怪我や病気で療養や休業が必要になった場合には、補償として、労災保険から給付金が支給されます。 ただし、この給付金を受け取るには、請求手続きを行わ …

労災隠しの罰則を解説|労災隠しに遭った場合の対処法

会社に雇用されて働く人々には、労災に遭った場合に労災保険による補償を受ける権利があります。労災保険を利用することで、労災に遭った労働者(被災労働者といいます)は、自己負担なく治療を受けたり、休業に伴う休業補償を得たりする …

労災の休業補償がもらえないかも?と心配になった方へ|支給条件を解説

休業補償給付は、労災で休業を余儀なくされた人の生活を守るための重要な給付金です。 ただし、これを受け取るには一定の条件を満たす必要があります。そのため、労災で休業しても休業補償給付をもらえないケースは存在します。 そこで …

労災が発生すると会社にはデメリット?考えられるケースを解説

業務中や通勤中に労働者が被った怪我・病気のことを、労災と呼びます。労災の傷病による療養や休業は労災保険の補償対象です。 しかし、労災保険については「労災が発生したことが労基署にわかったら、会社が不利益を被るのでは」と考え …

仕事中の怪我は労災保険で補償される|労災が適用されるケースを解説

「オフィスで転倒して骨折した」「工場で機械に挟まれて腕に切り傷を負った」など、日々の仕事の中には、働く人々が怪我を負うリスクがあります。このような仕事中の怪我に備えて、全ての労働者に加入が義務付けられているのが、労災保険 …

労災の休業補償はいつもらえるのか?時間がかかる要因を解説

労働者が業務に起因して怪我や病気を負うことを、労災と呼びます。 労災には業務中の出来事を起因とする「業務災害」と通勤中の出来事を起因とする「通勤災害」があり、どちらの場合でも労災保険からの給付金の支給を受けることができま …

労災でもらえるお金を全て解説|労災保険の補償と損害賠償請求できるもの

業務に起因した出来事によって労働者が傷病を被る「業務災害」、通勤中の出来事によって労働者が傷病を被る「通勤災害」、労災にはこの2種類があります。 業務災害や通勤災害に遭った労働者は、労災保険から補償を受けたり、場合によっ …

【通勤災害の交通事故】労災と自賠責保険の補償内容の違いを解説

労災は、「業務災害」と「通勤災害」の2種類に分けられます。これらの傷病は、要件さえ満たしていれば、労災保険からの補償の対象となります。 とはいえ、通勤災害で交通事故の被害者になった場合、補償が出るのは労災保険だけとは限り …

【労災(労働災害)】業務災害と通勤災害の違いとは?

業務災害と通勤災害の違いは、簡単に言うと「就業中の労災か、通勤中の労災か」という点にあります。 就業中の労災を業務災害、通勤中の労災を通勤災害と呼ぶのですね。 ただし、違いはそれだけではありません。労災と認められるための …

1 2 3 11 »