ブログ

会社で休憩中にケガをした、これは労災になるのか?

労働者が業務中や通勤中に負った傷病は、一定の基準を満たせば労災と認定され、労災保険による補償が受けられます。 では、労働者が業務の休憩中にケガをしてしまったら、労災と認められるのでしょうか。 今回は、労災の認定基準や事例 …

労災の休業補償期間はいつまでか?打ち切りになるケースとは?

労災保険の休業補償は、労災にあった労働者の生活を支える重要なものです。そのため、働けない間の安定した生活を守るためには、「休業補償期間はいつまでなのか」、「どんな場合に打ち切られるのか」という点についても知っておく必要が …

労災で仕事を休む時に有給は使えるのか?待機期間には?

労災にあって休業を余儀なくされた場合、労働者は労災保険による休業補償を受けられます。休業補償では、休業中にも平均賃金の数割が給付金として労働者に給付されます。 では、労災による休業に、給料が満額出される有給休暇をあてるこ …

派遣社員に労災は適用されるか?必要な手続きやよくあるトラブルを解説

労災保険は、労働者の万が一に備える公的保険制度です。業務中や通勤中に怪我を負った場合、労働者は労災保険による補償を受けられます。 では、労災保険の対象となる「労働者」とは誰のことなのでしょう。派遣社員であっても、労働者と …

役員は労災保険の対象にならない!? 労災保険の適用範囲について

「仕事中に怪我を負い治療を受けた」「通勤中の交通事故で体を傷め、休業を余儀なくされた」など、従業員が業務によって怪我や病気を被った場合には、労災保険による補償が行われます。労災保険は、働く人の生活を守る重要な公的補償制度 …

労災申請の弁護士費用はどれくらいかかる?弁護士費用特約も紹介

労災に関するトラブル相談先のひとつに、弁護士が挙げられます。弁護士は法律の知識を生かし、依頼者の抱えるトラブルを解決します。 しかし、弁護士に相談をしたり手続きの依頼をしたりするにあたって気になるのが、弁護士費用です。弁 …

在宅勤務(テレワーク)中のケガや病気は、労災になるのか?

2020年から流行した新型コロナウイルスの感染防止対策として、テレワークによる在宅勤務を導入する企業が増加しました。実際に、現在も在宅勤務を続けているという方は多いでしょう。 そこで気になるのが、在宅勤務中の労災の取り扱 …

副業している場合、労災保険はどうなる?2020年9月の改正も解説

労災保険は、労災にあった労働者の生活を補償するための保険です。会社の事業主には、雇用している労働者を労災保険へ加入させる義務があり、万が一労働者が業務中や通勤中に傷病を負った場合には、労災保険から給付金が給付されます。 …

個人事業主でも労災保険に入れるか?特別加入制度について

会社に雇用されている労働者は、万が一の怪我や病気に備え、労災保険に加入しています。労働者の労災保険加入は義務であり、加入させていない場合には事業主に対してペナルティが課せられることもあります。 しかし、これは雇用されてい …

退職後に労災申請はできるのか?退職したら労災の給付は終わるのか?

労災によって通院する場合には療養給付、会社を休業する場合には休業給付など、労災保険による給付は、業務によって怪我や病気を負った労働者の生活を支えています。 しかし、労災保険給付の受給中に会社を退職した場合には、労働者は給 …

1 2 3 6 »