ブログ

通勤中に転倒して怪我をしたら労災?8つのケースを解説

業務中に負ったケガが労災になるということは、多くの人がご存知でしょう。作業中に機械でケガをしたり、トイレに行こうとして転倒したりした場合、それらは業務災害として労災保険の補償対象となります。 では、通勤中に転倒しケガを負 …

【介護職向け】労災になる?腰痛・利用者からの暴力・コロナ感染

少子高齢化が進むにつれ、介護職として働く方の社会における役割は、重要性を増しています。 とはいえ、介護職は体に負担がかかることが多く、人と間近で接することも多い職種です。腰痛やコロナ感染などのリスクは、他の職種に比べ高い …

通勤中のケガは労災がおりない!?労災にならないケースを解説

労災には、2つの種類があります。それが、業務中に発生した労災を指す「業務災害」と通勤中に発生した労災を指す「通勤災害」です。 業務災害と通勤災害には、それぞれ労災と認定されるための条件が定められており、それを満たすことで …

労災を会社が嫌がるのは、なぜ?労災隠しをされたら自分で労災申請を

日本では、業務中や通勤中に傷病を負った労働者の生活を守るため、公的保険制度として労災保険への加入が義務付けられています。労災に遭った被災労働者は、申請手続きにより、療養(補償)給付や休業(補償)給付などの労災保険による補 …

労災保険と損害賠償請求の時効は違う!安全配慮義務違反の時効について解説

労働者が業務中に業務のせいで負った傷病や通勤中に負った傷病は、労災です。 労災に遭った労働者は、労災保険の補償とは別に、会社に対し損害賠償請求を行える場合があります。 ただし、損害賠償請求を行うには、損害賠償請求の相手と …

仕事中にやけどをした場合、労災になる?やけど跡についても解説

働く人々が、業務中や通勤中に怪我を負った場合、それは労災と判断されます。労災の怪我や病気は、労災保険による補償を受けることが可能です。 業務中や通勤中に負う可能性のある怪我にはさまざまなものがありますが、作業現場や調理現 …

難聴は労災認定される?騒音性難聴と突発性難聴について解説

近年、難聴に苦しむ方は増加傾向にあると言われています。WHOのデータによると、世界では4億6,000万人以上の人が難聴の症状を持つとされています。 そんな難聴に苦しむ人の中には、業務によって難聴を発症したという人もいるで …

熱中症は労災になる?労災認定の要件と給付内容を解説

「業務で使用していた機械で腕を怪我した」「通勤中に事故にあって骨折した」このような場合の怪我は、労災と判断されます。 労災は、業務に起因する怪我や病気を指すものです。労災の怪我や病気は、労災保険の補償対象となります。 と …

労災に自己負担はあるのか?自己負担の可能性があるものと立て替えた労災費用について解説

「万が一、業務中や通勤中にケガを負った時、その医療費はどれくらい補償されるのだろうか」「自己負担はあるのだろうか」と不安に思ったことはありませんか。 労災によるケガや病気の医療費は、基本的に労災保険から補償されますが、そ …

【労働者向け】労災保険の加入条件と加入対象者を解説します

労災保険は、業務に起因する傷病や通勤中の怪我を負った労働者に対し、補償として給付金の支給を行う公的保険制度です。 例えば、仕事中に怪我をして治療が必要になったり、通勤中の事故による怪我で休業を余儀なくされたりした場合の治 …

« 1 2 3 11 »