ブログ

自殺の労災認定について

労災といえば、業務によって被った怪我や病気を指します。しかし、怪我や病気だけはなく、中には労働者が労災により死亡してしまうケースもあります。 そして、労災による死亡例のひとつとして挙げられるのが、過労死や過労自殺です。 …

労災で休んでいる従業員は解雇できない?

業務を起因とする事故や病気は、「労災」と呼ばれます。そして、労災にあった従業員は、症状に応じて休業し、休業補償を受けることが可能です。 では、休業中の従業員を、会社側が解雇することはあるのでしょうか? 実は、労災によって …

第三者行為による労災。社員同士の事故、相手が不明の場合

仕事を起因とした労働者の怪我や病気は、労災(労働災害)と呼ばれます。労災による療養や休職が、基本的に労災保険(労働者災害補償保険)の補償対象になることは、皆さんご存知でしょう。 では、同じ労災であっても、ある第三者によっ …

仕事中に事故の加害者に!労災の求償とは?

業務を起因として起こった事故により、怪我や病気になることを、労災(労働災害)と呼びます。そして、労災による被災労働者は、労働保険(労働者災害補償保険)による補償を受けられます。このことは、多くの人がご存知でしょう。 しか …

労災・雇用保険とは?知っておきたい労働保険の話

雇用保険と労災保険から成る労働保険は、労働者として働く人々の、生活の安定を守るために制定されている保険です。 しかし、「自分が労働保険の対象なのかわからない」「雇用保険と労災保険の違いは?」など、実際の内容についてあまり …

労災の休業補償とは?

会社の業務中、もしくは通勤中に発生したケガや病気は「労働災害(労災)」と呼ばれます。そして労災によるケガや病気で休業を余儀なくされた場合には、「労働者災害補償保険(労災保険)」による一定の休業補償が受けられます。 では、 …

労災による会社のペナルティは?

仕事を起因とするケガや病気を労災といいます。 労災は毎年多数発生しており、労災による死亡者も多く出ています。 では、労災が発生した場合、また労災に関する義務を会社が果たしていなかった場合、会社側にはどのようなペナルティが …

知っておこう!パートにも労災保険が適用される

日本では、労災により毎年12万人以上の労働者が死傷しています。そして、その業種は建設業や製造業といった危険作業を要するものだけではありません。飲食業や小売業など、幅広い業種で労災は起こっているのです。 このように、身近に …

労災保険・雇用保険とは? 知っておきたい労働保険の話

皆さんは、様々な保険の名称を耳にしたことがあると思います。その中でも、職場やニュースなどで雇用保険や労災保険、労働保険と言った言葉を聞いたことがあると思います。なんとなく知ってはいるけどよくわからない…という方もいらっし …

新型コロナウィルスは労災の対象になるのか?

新型コロナウィルスが猛威を振るう中、職場でコロナウィルスに罹るケースは多く、明日は我が身と考える方もたくさんいらっしゃると思います。今回は、新型コロナウィルスが労災認定されるかどうか、見ていきましょう。 コロナで労災認定 …

« 1 2 3 4 6 »